摂取しやすい形状を選ぼう!サプリの典型的な剤形とは

薬のイメージを持ちやすいサプリ

サプリは薬のようなイメージを持ってしまう人も多いですよね。しかし、基本的には健康食品の一種であって薬ではありません。薬と考えてしまう人が多いのは剤形が錠剤やカプセル剤になっていることが多いからです。有用な成分を形にして気軽に飲めるようにしてあるという点では薬とコンセプトが似ています。そのため、形も必然的に似たようになってしまって錠剤やカプセル剤を採用することが多いのです。ただし、他の剤形もあるので飲みやすいものを選ぶと良いでしょう。

溶かして飲みやすい粉末や顆粒

錠剤やカプセル剤は大きくて飲み込みにくいという場合もあります。特に高齢者や小さい子供に飲ませるときには喉に詰まってしまうリスクも有るのは確かです。そのときに役に立つのが粉末や顆粒のものであり、顆粒剤の薬と同じようにして口の中で溶かして飲むことも、予め飲み物に溶かして飲むこともできます。また、ドリンク風に楽しめるように味や香りを付けてある製品もあるので、おいしくサプリを摂取することもできる魅力があるでしょう。

お菓子風に食べられるチュアブルタイプ

おいしく気軽に摂取するという観点からチュアブルタイプのサプリも増えてきています。グミのようにして噛んで食べられるようにしてあるのが特徴であり、お菓子を普段から食べている人は置き換えるだけでも摂取を続けられるでしょう。グミ風のチュアブルタイプだけでなく、ガムタイプでゆっくりと摂取できるものや、飲むこともできるチュアブルタイプのものもあります。食べやすいものを探してみるとサプリの摂取がより気軽になるでしょう。

エンジェルアップの効果は、すぐに実感することはできませんが、長期的に美容対策を立てるうえで大きな魅力があります。