切る方法も切らない方法もどんどん進化しています

中度からはミラドライを

中度から重度のワキガの人に勧められる治療法がミラドライです。マイクロ波を照射することでアポクリン戦を粉砕します。汗腺だけを破壊するようにできていますから、脇の他の組織にはノーダメージです。傷跡も残さずに半永久的に臭いを止める効果が続くのがミラドライのメリットとなっています。マイクロ波で粉砕したアポクリン腺は、もう復活しないので再発の心配もないですよ。ちなみに施術時間ですが、片方の脇ごとに30分です。

サーミドライって何?

サーミドライも患者さんの体への負担を最小限にしながら、ワキガの治療効果を高めることに成功した方法です。除去したいアポクリン腺があるところに極細のカニューレを挿入して、高周波のパワーでアポクリン腺とエクリン腺を粉砕するのです。カニューレは2mm程度ですから、傷跡はほとんど目立ちません。赤外線とサーモグラフィーでモニタニングしながら治療をするので、確実に汗腺を狙って破壊することができるんですよ。これなら安心ですね。

切開だけど負担は少なめ

重度のワキガ患者さんには、マイクロリムーブ法がおすすめです。脇のアポクリン腺にしか使うことができないものの、今までの反転剪除法と比べて切開する場所も小さくていですし、ダウンタイムが短くなっています。3日もたてば固定を外してもいいですし、シャワーを浴びても大丈夫!他の治療法と比べてもわきがを改善する効果も高いのも特徴です。マイクロチップを回転させることで汗腺を粉砕していきます。ちなみに再発するリスクは少ないです。

わきがは、脇の下のアポクリン汗腺から出る分泌液から発せられる臭いが原因で独特な臭いがします。思春期になると活発に分泌されます。